ANB

8/7 (土) – 8/27 (日) 2つの展覧会:野田幸江 個展「腐っていくことや ここからの眺め」と、「Kyoto Perspective」を同時開催

2021.07.07
/
NEWS

ANB Tokyoでは2021年年8月7日(土)から29日(日)まで、ARTISTSʼ FAIR KYOTO(以下AFK)と弊財団の交流からうまれた2つの展覧会を同時開催します。

6F 野田幸江 個展「腐っていくことや ここからの眺め」

6FではARTISTS’ FAIR KYOTO 2021 Akatsuki ART AWARD最優秀賞を受賞した野田幸江の個展「腐っていくことや ここからの眺め」を開催します。造園業や花屋として活動しながら作品制作を行う野田が、植物や土、水を素材としながら、流動的に変化する自然を取り込んだ独自の風景を構築します。

野田幸江《すべてのことがまっ平らになってゆく》2018年制作 BIWAKOビエンナーレ2018出展

「Kyoto Perspective」

3Fと4Fで開催する「Kyoto Perspective」では、AFK2021に出展した若手アーティストから岡田佑里奈、土取郁香、藤田紗衣、藤本純輝、油野愛子ら5名を、そして彼ら彼女らを推薦・公募審査したアドバイザリーボードより池田光弘、薄久保香、大庭大介、鬼頭健吾の4名を紹介します。

INFORMATION

会 期:2021年8月7日(土)~29日(日)
会 場:ANB Tokyo (港区六本木5丁目2-4)
時 間:12:00〜18:00
休館日:月・火(祝日の場合、開館)
入場料:[一般]1000 円(税込)、[大学生]500円(税込)、高校生以下入場無料(学生証要提示)
※全フロア(野田幸江 個展 / 「Kyoto Perspective」)共通チケット
※価格は全て税込

NOTICE

新型コロナウイルス感染防止対策についてご協力のお願い

・発熱、咳などの症状がある場合は、体調を最優先いただき、ご来場を控えていただきますようお願いいたします。
・ご来場の際は、マスクの着用をお願いいたします。
・手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットのご協力をお願いいたします。
・建物内でのソーシャルディスタンスの確保など、感染予防および拡散防止に可能な限りご配慮ください。
・ご入場の際に、非接触型体温計による検温を実施しております。検温の結果、37.5度以上の発熱が確認された場合、ご入場をお断りさせていただきますので何卒ご理解くださいますようお願いいたします。